Recruit

社員の声

安全安心な製品をつくるため、日々の地道な積み重ねと前向きな工夫を欠かさない。

生産工程管理ペットライン担当

生産統括部 飲料生産課 係長2005年度入社(中途入社)

●仕事内容を教えてください ペットラインにて、清涼飲料ペットボトル製品の製造を行っています。 中味液の殺菌から充填、箱詰め、パレット積みまでの工程を担当しています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 機械での製造になるので、機械トラブルの発生はつきものです。 突発的なトラブルへの対処はもちろん、 発生を未然に防ぐために常に機械の状態を把握し、保全を行わなければならないことが大変だと感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 製造工程で慢性的に発生するトラブルなどを、どうしたら無くすことができるかを自分自身で考え、 改善を実行し、見事成功できたときにやりがいを感じます。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 子供の頃、自宅には常にサン&リブのジュースが置いてあり、いつも美味しく飲んでいました。 そんな、自分にとって馴染みの深いジュースはどのようにして作られているのか興味があり山形食品を選びました。

美味しいジュースの決め手は正しい搾汁。旬の美味しさを逃さず搾る緊張感とプライド。

製造オペレーター搾汁工程

生産統括部 果汁生産課 主任2003年度入社

●仕事内容を教えてください 搾汁ラインにて、入荷された果物を洗浄・選果・破砕・搾汁し、 殺菌後果汁をガロン缶やドラム缶に詰めるという工程を担当しています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか ナマモノが相手なので「時期に応じた原料処理や管理」が大変です。 夏場は高温のため果物の劣化が早く、また冬季は低温のため凍結しやすいため、 常に果物の状態に気を配っています。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 搾汁工程の機械の故障が発生した際に保全作業を行いますが、 突発的な故障の修理対応でも短時間で復帰できたときにやりがいを感じます。 また、以前販売研修をしたときにお客様から直接「おいしい」と感想を言っていただけたときに嬉しさとやりがいを感じました。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 近所に山形食品に勤める大先輩がおり、 幼少期にその息子さんと遊んだ際に飲んだサン&リブのジュースが美味しくずっと記憶に残っていました。 高校生になり就職を考えたときに、ふとあのときに飲んだジュースが思い浮かび、製造に携わりたいという思いから山形食品を選びました。

円滑にラインを回す。扱うのは機械でも、安定供給に重要なのは従業員同士の協力関係。

製造オペレーター生産工程

生産統括部 飲料生産課 係長2003年度入社

●仕事内容を教えてください 缶ラインにて、調合・殺菌されたジュースを缶に充填し、缶蓋巻締からダンボール外装への箱詰めまでを担当しています。 前工程(充填側)と後工程(包装工程側)のオペレーターを兼務し、 ライン従事者が作業を円滑に行えるように段取りをしています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 繁忙期など仕事量が多いときやライントラブルが発生したときに、 思うように仕事が進まずライン従事者に負担をかけてしまったときに大変さを感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 稼働率が上がり安定した生産ができたときにやりがいを感じます。 特に今年度は前年度に比べ、トラブルが少なくライン従事者が協力して安定稼働を維持できているため、 日々達成感を感じながら仕事に取り組むことができています。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 もともと食品関係の仕事に興味がありました。 山形食品を選んだ理由は、求人票で見つけた当社を見学したことで更に食品製造への関心が高まり、 ここで働いてみたいという意欲が膨らんだことがきっかけです。

安心安全な食を守るため、常に慎重に正確に。自信を持って世に出せる製品を。

品質管理

品質技術保証室 品質技術課2018年度入社

●仕事内容を教えてください 製品の細菌検査や中味成分を分析する理化学検査、 味や香りを確認する官能検査などの品質管理を担当しています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 品質管理は特殊な設備や機器を使用します。 そのため、一つ一つの作業を丁寧に責任感を持って仕事に取り組んでいます。 製品の品質に関わる重要な業務のため、重大な見逃しがないよう検査や分析業務を行うときに特に大変さを感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 製品の製造を行い、思い描いていた通りの品質の製品を作り上げることが出来たときに達成感を感じます。 また、お客様から製品を褒められたときにやりがいを感じます。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 初めてサン&リブの製品を見たとき、製造している場所が山形食品だと知りました。 この製品はどのような工程を経て作られているのか興味を持ったことがきっかけで、山形食品を選びました。

試行錯誤の末に完成した商品が店に並ぶ喜び。”おいしい”が何よりの褒め言葉。

商品開発

品質技術保証室 品質技術課 主任2011年度入社

●仕事内容を教えてください 飲料、ジェラートの商品開発を行っています。商品の味を決める重要な業務です。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 試作をしていく上で、ただ美味しい商品を作ればいいというわけではありません。 実際の現場に落とし込めるのか、美味しく、なおかつ安全・安心な製品にしていくために 日々試行錯誤して行かなければいけないところが大変です。

●やりがいを感じるのはどんなときですか お客様に「おいしい」と言っていただいたときなど、成果が実感できたときにやりがいを感じます。 また、自分の開発した商品が店頭に並び、それをお客様が手にとってレジに向かう姿を見たときはとても嬉しく思います。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 学生の頃から食に対する興味が強く、食に関係する仕事に携わりたいと考えていました。 県産食材の魅力を全国に伝えようとしているところに惹かれ、山形食品への入社を決めました。

自社のブランドを愛してくださるお客様と共に、商品を羽ばたかせ育てていく充実感。

営業

営業部 営業課2016年度入社

●仕事内容を教えてください 山形県産果実のおいしさを飲料やジェラートを通して県内外に知っていただくための販売促進活動を行っています。 具体的には販売戦略の立案、お得意先様の訪問や新規顧客対応、イベント出展等が主な業務です。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 自分の営業活動がそのまま売り上げや商品の評価に直結することです。 会社の顔としての自覚を持った対応を心がけ、責任を感じながら業務にあたっています。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 販促活動の一環として、大手老舗百貨店や駅構内等で試飲会を行うのですが、 その時にお客様から直接様々なご意見ご感想を頂戴します。 中には厳しい意見もありますが、「おいしい」とお褒めの言葉をかけていただけたときに嬉しさとやりがいを感じます。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 進学のため県外に出ていましたが、就職先は地元の山形を考えていました。 県外でも目にすることがあった「サン&リブ」。 山形の企業が全国でも愛される商品を作っていることに可能性を感じ、山形食品を選びました。

会社とお客様をつなぐ窓口。直接顔を合わせないからこそ、心が伝わる丁寧な気配りを。

営業事務

営業部 営業課2016年度入社

●仕事内容を教えてください 事務的な業務では、果汁製品の出荷指示・在庫管理や、 飲料製品の出荷指示・在庫管理・出荷対応を担当しています。 接客対応としては、主にお電話での通販応対を行っています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか 納期間近な製品を出荷するための配車準備等が複数重なってしまったときや、 多品目で数量も膨大な製品の在庫管理を行うときに大変さを感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 自分が通販応対をしたお客様からお礼のお言葉をいただいたり、 リピート注文をしてくださったときにやりがいを感じます。 お客様に気持ちよくご購入していただき、商品を喜んでもらえることが、自分自身の業務に対する自信にも繋がっています。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 私は幼い頃から身近にあったサン&リブのジュースが大好きでした。 そんな愛着のある商品の魅力を、学生時代に身につけた接客対応力を活かして伝えたい。 また、地元・山形に貢献できるような仕事をしたいという思いが、企業理念と合致していたこともあり山形食品への入社を決めました。

「この人に聞けば大丈夫」の安心感を。事業の土台を支える縁の下の力持ち。

経理

管理部 企画総務課 主任2018年度入社(中途入社)

●仕事内容を教えてください 債務債権管理、法人税・消費税等申請、会社備品やシステムの管理を主に行っています。 また、社内での困りごとや頼まれごとがあればその都度対応しています。 ●大変だと感じるのはどんなときですか お金に関わる重要な仕事のため、金銭を取り扱うときは間違いのないように常に気を張って仕事に取り組んでいます。 帳票と金額が合わないときなど、どこが違うのか解決するまで原因究明を行いますが、そのときに業務の重大さと大変さを感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 入社当初は、常に上司に聞きながらの業務でしたが、今では仕事を任せてもらえるようになりました。 仕事を覚えること、そして自分一人の力でこなせるまでに成長できたことにやりがいを感じています。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 前職では資材購買でお金を扱う仕事をしていましたが、 転職を考えたときに自分自身のスキルアップを図るため、 経理業務にチェレンジしてみたいと思い社員育成にも力を入れている山形食品を選びました。

商品の魅力を的確に届けたい。開発から携わる社内デザイナーだからこそ出来ることを。

デザイン広報

管理部 企画総務課 主任2011年度入社

●仕事内容を教えてください 外から見える会社や商品のイメージ作りを担当しています。 ホームページに関する業務(企画・構築・運営)、広告・宣伝資材のデザイン制作、 ライティング、パッケージデザイナーさんとのやりとりなどが主な業務です。 ●大変だと感じるのはどんなときですか お客様が商品と出会い、一番最初に触れるのは私が携わる「見た目」の部分。 手に取ってみるか、そのまま通り過ぎるかを左右する重要な第一印象です。 開発や製造に携わる皆の想いも伝えるには、どのように見せたらいいのか思案するときに大変さと責任を感じます。

●やりがいを感じるのはどんなときですか 以前会社主催のコンサートを開催した際に、一から企画を作り上げ大盛況に終えたときに大きなやりがいを感じました。 通常業務では携わることのない特別な経験を通して得られたものは、自分自身の大切な財産になっています。 ●あなたが山形食品を選んだ理由を教えてください。 学生のときに、サン&リブの「山形代表」のパッケージデザインの可愛さとジュースの美味しさに感動したのが山形食品との出会いでした。 生まれ育った山形を誇りに思えるような商品をつくることに携わりたいとずっと考えていたので、それを実現できる山形食品を選びました。 現在は1年の育休と時短勤務を経て、育児をしながら働いています。 育休中も在宅で仕事ができるようにしてくれたりと、様々なライフステージに合わせて柔軟に対応してもらえて大変感謝しています。