2012年12月3日(月)に
「サン&リブコンサート2012」を開催いたしました。



「山形県をもっと元気に。夢と感動、勇気、そしておいしさを皆さまにお届けします」をコンセプトに企画した、完全招待制の「サン&リブコンサート2012」。生産者と消費者の皆さまをはじめ800名様をご招待させていただきました。ご来場ありがとうございました。

コンサート概要
日時:2012年12月3日(月)
会場:山形テルサホール
出演:八神純子/山形交響楽団
指揮・構成・演出:飯森範親
トークイベント出演
中井川茂敏(山形県スポーツ振興21世紀協会 常務理事兼GM)
飯森範親(山形交響楽団 音楽監督)
奥田政行(アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)
中山ダイスケ(東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科教授)
稲村和之(山形食品株式会社 代表取締役社長)


プログラム
【第一部】
〈山形交響楽団によるミュージカルサウンドトラック〉
サウンド・オブ・ミュージック/オペラ座の怪人/コーラスライン

【第二部】
〈トークイベント〉
モンテディオ山形アンセム発表会(テーマソング「Spirit of YAMAGATA」)

【第三部】
〈八神純子 山響と歌う〉
みずいろの雨/翼/さくら証書/ひめゆりの丘/ポーラースター/パープルタウン
(Ec きよしこの夜/タイタニックのテーマ)



●お客様よりいただいたメッセージの一部をご紹介します。
・山形の豊かさをたっぷり感じられるすばらしいコンサートでした。ありがとうございました。
・アンセムかっこいい!ぜひスタジアムに行って聞いてみたい!
・3部構成とても良かったです。サウンド・オブ・ミュージックはなつかしく、モンテのアンセムは力強く、
 八神純子さんの歌は心を洗われるような素敵な一夜でした。
・スタッフジャンパー、開場飾り付け、手作り感、身近な感じがあって「ほっとする」感じがとてもいい。
・山響と八神純子、素敵なコラボレーションでした。